2013/05/18

トルクメニスタンDarvaza 「地獄の扉」一泊二日のツアー 


「地獄の門」と名付けられた絶え間なく燃え続けているガス・クレーターDarvazaはカラクム砂漠(ウズベク語では「黒い砂の砂漠」)の真ん中にあります。

Darvazaについて

1971年、カラクム砂漠に地質学者らが天然ガスを採掘するときに、天然ガスに満ちた洞窟を発見しました。しかしボーリング中に事故が起き、地面に直径50メートルの大穴は開いてしまいました。デリックなどは皆その中に落ちてしまいました。人間には被害はありませんでした。有毒ガスが噴出するのを防ぐために火を着けることになりました。それ以来、Darvazaガズクレーターは40年以上も燃え続けています。

Darvazaの夜景は美しいです。

ツアーの日程表:
    
日次
場所
スケジュール
1
ヒワ(ウズベキスタン) -
Shavat 国境 -
クニャ・ウルゲンチ - 
 ダルワザ

   国境、トルクメニスタン側でガイドさんに合流して、ビザの手続をします
  専用車にてクニャ・ウルゲンチまで進みます(110km
  クニャ・ウルゲンチ遺跡観光
  トルクメン伝統料理の昼ごはん
  専用車にてDarvazaへ移動します
  Darvazaに到着、Darvazaの景色を楽しみます
・ Darvazaで晩御飯します
  テント、又はチャイハネにて宿泊します
2
ダルワザ –
Dashoguz –
Shavat国境 – 
ヒワへ
  朝食後、専用車にてDashoguzへ移動
  Dashoguzバザールなどの観光
  トルクメニスタンのShavat国境へ帰ります。


 参加人数
一人のお客様に当たっての
このツアーの料金(ドル)2017 年
1名様
790
2名様
490
3名様
4名様
5名様
450
420
390

ツアー代金に含まれるもの:
  トルクメニスタン・ビザ・サポート(現地旅行会社からのインビテーション)
  トルクメニスタン国境からの専用車(4wd 
  英語ガイドサービス
  トルクメニスタン伝統料理(2食)ー Darwazaでの晩御飯と朝ご飯
  キャンピング道具
・ テント(又は、チャイハネ)の宿泊

ツアー代金に含まれないもの:
  ・ Migration Duty (トルクメニスタン国境でお一人様14ドルを払います)
  トルクメニスタンビザ代(5181ドル、国境で支払いします)
・ ビザ用の写真代(ご持参で国境までお持ちください)
  ヒバのご宿泊先からトルクメニスタン国境までの送迎代



ツアーの明細に関して、メールでお問い合わせください: oksankajp@gmail.com

2 件のコメント:

  1. こんにちは。
    地獄の扉ツアーの2泊以外に、
    自由行動で付近都市で数泊入れることは不可ですか?
    もしくは、地獄の扉を観光した後で、
    途中で解散するとかです。
    流石にすぐ帰るのは勿体ない気がします。
    でも査証取得の条件事項がネックになりますから、
    それは難しいことなんでしょうけど。
    国境送迎→クニャウルゲンチ→地獄の扉→大きな都市で解散
    (自力でウズベク又は、タジグ国境を超えます)
    5日間滞在の査証が取得できればベストです。
    当方は、ウズベク(ヒバ含)、キルギス、タジク(バダフ自治含)、
    カザフの各1回の自由旅行渡航経験あります。

    日本からの主催旅行検討中に
    こちらのページが目に入りました。
    よろしくお願いします。


    返信削除
    返信
    1. とし様、お問い合わせありがとうございます。
      トルクメニスタン法律上では、観光客は旅の最初から最後までにガイドがつかなければならないです。
      トルクメニスタンでもっとながい旅行のご希望のお客様のためにいろいろな日程表をつくれますので、ぜひお問い合わせください。そうすると、アシハバード、マリーなどの有名なところも見れます。

      連絡先:oksankajp@gmail.com

      削除